マトビ

今日はマトビ。

先日、蔵開きでゲットした春霞さんの酒粕で甘酒を仕込む。

今夜はみんなで豚汁と甘酒すすってポカポカ♪


#根子集落

#マトビ

#根子写真館 

#春分の日

#甘酒

#極上の酒粕

蔵開き

今日は春霞さんの蔵開きへ。

日本酒の甘い香りが漂う蔵の中を歩き

仕込み中の大きなタンクを眺めて、

今朝 搾りたてのお酒を試飲。

ものすごく透き通った味で

飲んだ途端、身体が喜んでる感じがして

思わずもう一杯。笑

甘酒も最高だった。

そして

父ちゃんは、

酒蔵で写真撮影。


#春霞

#美郷町 

#蔵開き

#勝手に宣伝組合

#澁谷デザイン事務所

#根子写真館

#日本酒

#秋田

0 コメント

念仏講

今日は集落行事の念仏講へ。


先祖供養と家内の無病息災、集落の安寧を祈願🙏✨

息子も一緒に観音様を前にカンカン拝んで、念仏たくさん唱えた😊

がっこ と お上げしたお菓子もお土産に貰ったし、

ばぁちゃんいっぱい居て めんこめんこして貰ってホント嬉し楽しな時間だったなぁ〜。


今夜は満月。

寝る前に月明かりに照らされた集落を眺めるの

好きなんだよなぁ。



こころメモ。

こころメモ。

観音講

昨日は集落行事の観音講へ。


来年の当前を控えて

準備から参加して手順を勉強。


終始、お喋りと笑いが絶えないながらも

着々と準備は整う。


私も主にミズキの木に付ける色とりどりの団子丸め。

賄いの準備やら仕出しの準備やら何やら

母さん方の腕試しとでもいうかの様。


こりゃ〜先輩方の助けが必要不可欠ということを実感!

来年、がんばらなくちゃなぁ〜。 


去年は産後間もなくて参加出来なくて

今回は2年ぶりの観音講。


何だろ、すんごく楽しかった。


獅子に厄も食べてもらって

息子の健やかな成長も祈願出来て

気持ち晴れ晴れ とっても有難や。




#根子集落

#根子写真館

#厄払い

#豊作祈願

#健勝祈願

#賀寿祝い

1 コメント

早起きから得るもの

やっとこ息子を寝かしつけ

1日を振り返り

今日の嬉しかったことを

頭に巡らせる。


思い通りになかなか出来ないこともあるけど

自分はどんな生き方をしたいのか

自分の中でこれまでずーっとモヤっとしてた部分が

最近晴れてきた感覚がある。


早起きするようになったからかな。。。 


行きたいとこ

やりたいこと

描けば描くほど

楽しくて。 


「早起きは、健康と富と知恵をもたらす」


というのは、本当なのかもしれない。


冬の早起きはちょっとつらいけど

がんばって継続しよう。


その先にきっと

新しい自分が待ってる気がするっ。



写真は今年の歌い始めライブ。

この時の感覚、記憶しておこう。

一年後の自分に向けて。

0 コメント

総集編

今年もあとわずか。

日曜大工的にやって来た我が家の改築もやっとこさっとこ終わりを迎えすっきりと新年を迎えられそうな気がしてる今日この頃です。


さて、

自身がナレーションを務めさせていただいております ABS秋田放送にて第2・第 4土ようOA の「畑は笑顔」。秋田の旬野菜と果物を紹介&応援する番組です。


今年最後の放送はあさって24日。

今回はこの一年の総集編!!


生産者の皆さんのがんばりがあってこそ美味しいベジフルを口にできるんだなぁとしみじみ思いながらのナレーション録りでした。


ぜひぜひご覧くださいませ。


こちらのURLは前回放送分です。

まだご覧になられてない方どうぞー!

JA秋田ふるさと 醍醐中央選果場

0 コメント

今年も1年ありがとう

昨日は子育てをテーマにした市長との座談会で不慣れながらも進行役もしながら参加してきた。


あっという間の2時間、

普段抱えてる子育ての大変さや喜びなどママさん達と共感したり、市への要望も市長にダイレクトに伝えられて、何だか終わってみて爽快感。


そして今日は、番楽幕納め。

番楽の面や衣装に感謝をし、

わいわい飲みながら

みんなで1年間の頑張りを讃え労いあう。

息子を連れて参加出来る幸せを感じつつ、


よし、

来年は父ちゃんと一緒に毎週練習に参加しよう。



2 コメント

11月のこと

ついにやってきました 冬。

先日、1年以上前からお願いしていた薪ストーブがついに我が家に届きました。それから間もなくして、本格的に雪が降り、すっかり外は冬化粧。

近頃は育児はもちろん、薪積み作業をしたり、改築中の家もやっとこ完成が見えてきて(父ちゃん、仕事の合間を縫ってよくがんばってくれました!)掃除や荷物整理に追われる日々、、、

なんだか早くも年末感が出てきました。

 

本業の音楽活動は先日、今年最後のライブを終えたところです。

写真は11月13日の「あきた白神まつり」での1枚。

この日は、夫に子守りをお願いし、全部で3ステージ歌わせていただきました。

イベントが始まりしばらくすると雨がパラパラ・・・

ライブが始まると容赦ない雨・・・間も無く雷が鳴り始めた為に中断となりましたが、

2回目は雨は降っていたものの雷は過ぎ去り、無事に歌い切ることができました。

寒さに震えながらも聞いていただいた皆さん、本当にありがとう。

3回目のライブの時にはすっかり雨はあがり、それまでの苦労を忘れさせてくれるかのような澄んだ空気とあたたかい夕日のスポットが会場を包み、歌っていて自然に身体が溶け込む様な感覚でなんとも清々しかったです!!

野外イベントの過酷さと素晴らしさを白神の地が一挙に体験させてくれた1日、そんな白神まつりでした。

出店者やスタッフの皆さんも本当にご苦労様でした!

 

 

翌週19日は、横手市へ。

旭ふれあい館にて震災で福島から秋田へ移住してきた方々の交流会にて歌わせていただきました。

会場に着くと、お母さんと子供達がエプロン姿で いものこ汁と味噌つけたんぽ を作っていて、厨房へ入っていくと

「きょう、なんきょくうたうの?」「たのしみ〜!」と小さい子供達が駆け寄ってきてくれました。

子供達のお父さんは福島に居るので、家族離れ離れできっとお母さんも子供達も寂しい思いや大変な思いをしているに違いいないけれど、こうやって定期的に集まって交流を楽しんでいるという話を聞いて、この時間がきっと大きな支えになっているなぁと思い、微力ながら歌で力を与られるように精一杯歌おう。

と いものこ汁を食べながら心に誓ったわたしでした。

その後のミニライブ、参加者の方が一生懸命書いてくれた「本城奈々さんのライブ」の幕をバックにこの日に合わせて何とか作った新曲も含めて全部で8曲歌わせていただきました。

ライブ中の皆さんのきらきらとした眼差し。。。

なんだかこちらが胸を熱くさせられました。

みんなとの時間、大事に大事に心にしまっておきます。

改めてお声かけくださった齊藤さんに感謝です。

またみんなに会いたいな。

 

 

翌日20日は、北秋田市にある障害者支援施設 愛生園へ。

前日に引き続き、息子の子守りはお義父さんお義母さん。いつもいつもありがとうございます・・・

この日は年に一度の園の地域交流会で、早々と今年の春からご依頼をいただいておりました。

中学時代に隣の中学で同じ柔道部だった子が勤めていて、その子との久々の再会もうれしかったな。

以前、他の障害者施設で歌わせていただいた際わたしの弾き語りスタイルが、お行儀よく聴かなくちゃ、という印象を与えてしまったのか、みなさん席から立つこともなく最後まで静かに聞いてくれた事があったので

今回は本来のみなさんの姿でリラックスして聴いてもらえるようにと わたし自身もちょっと破じけ気味 で臨みました。

こちらの質問に元気いっぱい手を上げてくれたり、ライブ中も手を叩いたり、一緒に歌ったり、身体を動かしたり、それぞれに素直に楽しんでくれている姿がとっても嬉しくて有難くて素晴らしかったです!

退場時、「奈々さんありがとう〜!!」と皆さん手が痛くなるくらいの力強〜〜い握手。

その真っ直ぐな姿に愛おしさを覚えるほどでした。

なんだか色んなもので凝り固まった現代人が豊かに生きていくために見習うべき姿だなと思いました。

そんな愛生園でのライブを終えて

ちょっと早いですが2016年のライブは歌い納めとなりました。

 

 

今年も残すとこあと1ヶ月。

新たな理想の姿、目標を掲げて身も心も整えて新年を迎えられるように

準備を始めたいと思います。

 

 

 

2 コメント

日々好奇心満々

初めてのいちじくを前におそるおそる手を伸ばす。
一度つかんだらもう握っては潰し
実に好奇心に溢れている。
母は諸々やりたい事があり
息子も家で母さんとばかりじゃつまんないかなぁと思って
今日は元保育士の近所のお母さんに来ていただいた。
人見知りせず終始楽しそうにしていてくれて嬉しかった。
近所のお母さんも自分の孫が居ない分、おばあちゃん気分で喜んでくれていた♡
さぁ
明日は友人の結婚式に息子と出席!
ワクワクするう。

県民栄誉賞受賞おめでとう

昨日は、地元出身の豪風関の県民栄誉賞受賞祝賀イベントで内陸線の車内で歌わせていただきました。

同じ米内沢出身、森吉中学校の柔道部出身という共通点がある豪風関。

後輩として誇りです。 

内陸線車内でキーボード弾き語りをするのは初めてで、3両編成の最後尾で歌わせていただいたので、予想以上に揺れが大きかったものの、いざ始まってみたら、流れる車窓の景色の美しさに魅せられながらとっても気持ち良くて、途中途中たくさんの方が豪風〜!おめでとう〜!と出迎えて賑やかで、わたし自身もなんだか嬉しくて、終始楽しく歌わせていただくことができました。

乗り合わせた皆さんも楽しんでいただけたかなぁ。 

一緒の座席に座らせていただく機会があったので、記念に一枚撮っていただきました。

やっぱり、大きかった!でも相撲界では小柄な方なんですよね。

 

これからも地元の星、豪風関、がんばれーーー!!!

0 コメント

いちじくいちに駆け込んだ

今日は、たっぷり車で走って象潟いちじくいちへ。
父ちゃんの仕事が終わって駆け込んだベベチオ早瀬さんライブ。何とか間に合ったーと思ったら、、、ラスト2曲のとこだったーー!何故に何故に、、、泣
それでも凄く心うたれて、帰りはCD聴きながら特にお気に入りの曲をリピートして寝ている息子に構わず旦那と合唱の車中。お陰で2時間の移動も何のその。
あぁ素晴らしい。
また秋田に来てぜひ歌って欲しいな。
いちじくいちよ ありがとう。
写真は初めてのじぃじのおんぶを経験した息子。
日々、初めてだらけ楽しいことがいっぱい。
母ちゃんも、もっともっと刺激を求めてかなきゃな。
0 コメント

グルメの季節がやってきた

集落の人たちのお陰で人見知りを殆どしなくなった息子。
みんなに めんこめんこしてもらって幸せ者だな。
それにしても1日が終わるかのが本当に早い。
ズリバイでどこへでもスイスイと向かい手を伸ばしかぶりつき、いよいよ本格的に目が離せなくなってきた。そして今日はつかまり立ちで横に二歩進んだ!
日々、そんな息子の成長についていくのがこんなにもいそがしいとは〜(^^)
さて、明日、明後日は
道の駅かみこあに 特設会場にて「第6回 大館・北秋 ご当地グルメ秋まつり」
今年も参加させていただきます。
ライブ日時
18日(日)曜①10時〜②13時〜
今年は過去最多の22店舗、美味しいものがズラリ!
雨天決行。
ぜひお越しくださいませ〜!

生まれて初めての花火

16日は、秋田内陸線夢列車プロジェクトライブの後、

阿仁の体感花火へ。

息子にとっては初めての花火。

阿仁の花火はすぐ目の前の山に反響するため、ドーンと特に体に大きく響きます。

きっと息子は泣き叫ぶだろうな。。。

そう思っていましたが、

予想は見事にはずれ、

一度も泣かずに音がするたびにパチパチと瞬きしながらしっかりと花火を観ていました。

去年、お腹の中で聞いてたからかな〜

にしても、息子よ、大したもんんだ。

 

写真はお父ちゃんが撮ってくれました。

さすがは父ちゃん。いいショット。

 

今週末、26日の金曜は、大曲の花火ウィークにて

16:00頃より歌わせていただきます♪

 

実はわたし、秋田人ながら

まだ大曲の花火をしっかり味わったことがないのです。

 

いつか家族揃って桟敷でがっつりどっぷり観て見たいなぁ。。。

 

 

2 コメント

お散歩途中にぷらり

お散歩途中、近所のばぁの家の前を通りかかったら網戸越しに目が合って、そのまま「あがれあがれ〜」と息子とおじゃまして

お茶っこしてきた♪

 

息子、ビニール袋のカシャカシャと

ティッシュをビリビリとおもちゃにしながら

ばぁちゃんの話かけに笑う笑う。

 

まだまだ居たかったけど息子がブリブリ、

替えのオムツ無くて後にする事に。

そしたら丁度パラパラ雨も降ってきて

ギリギリ洗濯物濡れる前に帰って来れた!

 

御歳88のおしゃべり上手で愛嬌満点ばぁちゃんの「また来て〜」の言葉がいつも心にある。

そして行くたびに笑顔になって帰ってくる。

また近々行こう♪

 

-----お知らせ------

 

明日は阿仁の花火。

お天気どうかなぁ〜、、、

16時〜阿仁の「異人館」前にて

秋田内陸線 夢列車プロジェクトライブ

歌わせていただきます♪

観覧無料。

内陸線新車両ゲットに向けて皆さんのお気持ちをお願い致します。

0 コメント

雑草たちとのたたかい

大豆たち、すくすく育ってる。

一昨日、お義父さんが草取りを手伝ってくれて大分リセットされたけど雨が降ってまた次から次へと雑草たちが生えてくる。

明日からちょっと手をかけられない分、少しでもやっとけば違うから息子のお昼寝タイムに土をかいた。
途中で雨が降り退散。

こりゃ除草剤を撒きたくなる気持ちがよくわかる。
身体にも美味しい味噌を食べる為に
畑1年生の雑草とのたたかいはこれからも続く。。。 #根子集落
0 コメント

手づくり暮らし

仕事の合間にちょっとずつ進めてきた我が家の改修工事。
やっと、やっと
終わりが見えてきた!
今月中に終わるといいな。。。
父ちゃんがんばれ!
わたしは子守がんばるよ。
0 コメント

畑は笑顔

旬の美味しいベジフルを生産者さんの想いとともに紹介しているABS秋田放送 第2、第4土曜日
AM11:55〜放送中の「畑は笑顔」。
http://www.akita-abs.co.jp/smile/(^^)
私、ナレーションを務めさせていただいております。
7月9日のOAでは
甘くてジューシーな若美メロンが登場です!! 早速わたしも家族でいただいてみました。
包丁でスパンと割ると、鮮やかな橙色に先ずはびっくり!食べてみて想像超える甘さにまたびっくり!

そんな美味しい美味しい若美メロンの生産者さんの顔が見てみたい!
今週土曜の放送!
ぜひご覧くださいっ!! 

三十路、はじまり。

母になり初めての誕生日を迎え
わたしもいよいよ30代へ。。。

たくさんたくさん、皆さんお祝いメッセージを本当にありがとうございます!!

これまでを振り返って
もっと20代真剣に生きてこればよかったなぁと思う反面、色々迷い葛藤しながら自分なりに精一杯生きてこれたかなぁとも思ったり。。。

とにかくまだまだ未熟者に変わりはないのですが、30代始まったばかり。これからは母業、音楽業、主婦業、どれももっと自分に正直に、そして、も少し真剣に、
何より楽しみながらいきたいなって思います!

どうぞこれからもよろしくお願い致します!!

本城奈々

イチゴイチゴイチゴ・・・

毎日毎日、畑に精を出しているお義父さん。

一生懸命に手入れをしたイチゴ畑に今年もたくさんのイチゴが実りました。

 

この時期になると、我が家の食卓には大皿にモリモリと

大量のイチゴ。

ただ食べるだけでは消費しきれず、

イチゴと牛乳と練乳をミキサーにかけて、食事の度に大きなコップでごくごく飲みます。

 

なんて贅沢なのだろうと思います。

 

 

そしてコンデンスミルクの消費が凄まじいのです。

チューブの125グラム入りが本当にすぐなくなります。

だからドドーンと480グラム入りを購入!

彼が持つと、でかさ倍増!

0 コメント

ありがとう、春一番!

初夏を感じる日が段々と増えてきたこの頃。

早いもので5月も終わりです。

 

そして息子が寝てる間に、改めて振り返り綴る、春一番。

あの日から、身も心も新たなスタートを切ったような気がしています

 

出産を経てこの日を迎えるまでに何度泣いて笑って過ごしただろう・・・

そんな日々の中で毎日少しずつピアノとノートに向かい紡いだ新曲をこの日のライブで披露しようと決めていたから、すごく特別な想いでドッキドキで汗だくだったけど、今の自分の精一杯を届けられた気がして、ライブを終えてとても清々しい気持ちでした。

 

そんな

貴重な機会を設けていただいた春一番、

澁谷さんに本当に、感謝です。

 

 

春一番は今年で最後だけれど、きっとそれ以上に新しく楽しい何かがこの先待っているはず。

その新しい楽しい中に、また飛び込めるように、私も実りある楽しい日々を積み重ねて大きくならなくちゃなと思います。

0 コメント

15日お寺で待ってます!

さぁ、いよいよ今週末に迫りました「春一番」

どっきどっきわっくわっくしております。

最終日の15日、澁谷デザイン事務所向かいの等心寺にて

あ〜んべいい〜な〜あんべいいな〜♪でもおなじみの秋田を代表するシンガーソングライター青谷明日香さんと

まるがお新米母さんシンガーソングライター本城奈々のお寺ライブでございます。

 

振り返れば出産を経て、初めての育児に奮闘した5ヶ月。

でっかいでっかい希望と不安の中で夜中に一人泣きながら授乳したこともあったなぁ。。。

そんな涙と笑顔と寝不足の日々、息子に向かって毎日毎日たくさん歌を歌って過ごした日々、長かったようなあっという間だったようなこの5ヶ月。まだまだ始まったばかりなんだけど、春一番ライブを前にこれまでをちょっと振り返り目頭がギュ〜っとなったりなんかして。

変化したのはブヨブヨに伸びたお腹の皮だけじゃないはずだから

この日の歌がどのように皆さんに届くのだろうと楽しみです。

そして、青谷さんとご一緒させていただき間近で歌を聞けるのもすごく楽しみ。

きよらかなお寺のお堂の中で、ぜひ一人でも多くの方々と一緒に楽しい時間を共にできたらと思います。

60人限定です、ご予約はお早めにどうぞお願い致します!

ご予約先やライブの詳細はこちら愛に溢れる澁谷デザイン事務所のブログをご覧くださいませ♪

 

 

0 コメント

春一番!新米母さん歌います。

あれよあれよという間に4月も下旬。

育児と家事でほんとあっという間に1日が終わり、今日こそはやる!と決めた事も後回しになってしまう日々。

 

と、まぁ、冒頭の小話なんて気にも留めないくらい赤と黄色のなんともビビットなこちらのチラシ。

「春一番」です。

 

泣いても笑っても今年で最後の春一番。

今年は澁谷デザイン事務所向かいのお寺で、わたし歌わせていただきます。

1年前から、「来年はお寺ライブしよう、もう住職さんにはなしてあるから!」と澁谷さん。

母になり、しかも初めてのお寺という身も心も浄化されそうな場所で歌えるなんて、これはなんて嬉しいんだと思っていたら、なんとまぁ、妖怪歌姫?!青谷明日香さんもご一緒と聞いて恐れ多い気持ちと嬉しい気持ちでチラシのギザギザみたいに爆発しそうです。

そして、新聞や雑誌でもお馴染みの「毎日大曲」のミンカさんも素敵なあれこれをドーンと今年も!絵本と紙もの「すずらん舎」さんによる絵本大放出や、一生の記念になるかもな写真家 船橋陽馬が撮る「ハグ一番」も見逃しちゃ〜いけません。

 

とまぁ、盛りだくさんの2日間!

ぜひ、ぜひ、いらしてください。

 

春一番の頃には、5ヶ月をむかえる息子。

最近はすっかり後頭部の毛が薄くなり、細い髪の毛が縮れてアリんこが出来たりなんかして。

そんな息子も一緒にお出迎えさせていただきます。

 

最後にライブは予約制ですのでお忘れなく!!

 《ライブ詳細》

日時:5月15日(日)開場13:30 開演14:00〜16:00

チケット:2,000円(60名様限定)

  ※保護者同伴の小学生以下は入場無料です。

予約お問い合わせ先 :澁谷デザイン事務所

メール:suzuransha@gmail.com

  ※お名前、予約人数、ご連絡先を明記ください。

 

 

それでは春一番でお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 コメント

母ちゃんの誓い

朝起きて窓の外を見ると雪が結構積もってたけど、お天道様があっという間に溶かしてくれた。
天気もイイし、夫も家に居るし、
久々に外に出たくなって、食材買いがてら近くの海へちょっとドライブ。
着いて車を降りたら風がものすっごい強くて、先ずは思いっきり大声を出したくなった。

あああーーーー!!
うぉーーーーー!!

スッキリした。
そして
学生時代から球技が苦手な私。
浜辺の石ころを拾い集めて投球練習。
息子とキャッチボールが出来るようになるまでまだまだ練習が必要だ。
息子よ、母ちゃんがんばるからね。

0 コメント

ポッ

すやすや眠る息子の横で、久しぶりのブログ更新。

 

男鹿での日々も早いもので4か月が経ちました。

 

息子は間もなく生後3ヶ月を迎えようとしています。

息子が生まれてからこの2ヶ月半は本当に身体も心もコントロールが効かない日々でした。

寝不足に急激なホルモンの変化、季節柄もあるのでしょうか、悲しくなったり、イライラしたり、そんな自分に嫌気がさしたり、、、

これは何かの修行なんじゃないか、と思うほど思い通りになんて行かない事ばかり。。。

本当に大変なのは出産よりその後だと痛感した私でした。

だけど、息子の寝顔、仕草、日々の成長を実感できた瞬間瞬間で幸せが ポッ、ポッ、と湧くんです。だから日々大変だけど嬉しいし、楽しいし、これからもっともっとその幸せを大っきくしていきたいな。って思います。

 

2月も今日で終わり、春はもうすぐそこ。

少しずつ心も身体も解放していこうと思います。

 

 

 

 

0 コメント

丁寧に丁寧に

1月最後の日は、じぃじとばぁばに子守りをお願いして、夫婦で産後初めてのお出かけ。08COFFEEさん感謝祭へ。
この1週間は、この日を励みに寝不足の日々も乗り越えられたと言っても過言じゃない。
嬉しい再会がたくさんで、自然と笑顔が溢れて久々に顔面筋をたくさん使ったせいか、帰りの車で頬がだるかった 笑。
そして久々の08さんのコーヒー。あったくて、もちろん美味しくて、沁みわたった一杯だった。今はあまりカフェインとれないけど、こうやってたまに飲む一杯を今までより味わえて飲めるのはいいなと思った。
でも授乳期過ぎたらきっと朝昼晩飲むだろうな。
店主の児玉さんと澁谷さんのトークショー、
たくさん刺激とヒントを頂いて、すこぶるこれからの励みになった。
コーヒー豆の名前を一字一句心を込めて考えることは、なんだか歌のタイトルを考えることに似てる。
子育てやなんやでワタワタしてる間に1日があっという間に過ぎちゃうこの頃だけど、
わたしも、一字一句丁寧に歌詞を紡いで、1日1日丁寧に笑顔で生きよう。
そうおもえた ありがたい1日。
2 コメント

あけましておめでとうございますっ

新年あけましておめでとうございますっ!
大好きなお餅を連日食べ、息子もおっぱいいっぱい飲んで、母子ともにムチムチ育っております。

床上げ21日を迎え、徐々に徐々に動き始めようかなぁといったところ。今年は新たな家族と共にさらに笑顔あふれる1年になるといいなぁ。

皆さんにとっても幸多き1年でありますように!!

本年もよろしくお願いいたします!
2 コメント

ご報告

昨日、12月11日、15時19分、2956グラムの元気な男の子を無事に出産しました!

予定日を4日過ぎての出産でしたが夫の出張の帰りを、はいっ待ってました〜!というばかりに帰ってきたその日の夜に破水しそのまま病院へ。12時間の陣痛を乗り越え元気に生まれて来てくれました。

たくさんの安産祈願、本当にありがとうございました!!✨ 昨夜は後陣痛と貧血でヘロヘロだったけどやっと会えた喜び、安心、そしてありがとうの気持ちに満ち満ちた一夜を過ごし、今日から2、3時間おきの初めての授乳、初めてのおしめ替え、これまた初めて尽くしで汗だく。子育てがいよいよはじまるんだ、これからがまた出発なんだとジワジワと実感しています。

とにかく今はこの子が寝てる時に休めるだけ身体を休めながら、毎日の成長を楽しみながら、日々過ごしたいと思います。
6 コメント

臨月です。

早いもので11月も後半へ突入。山々の葉もあっという間に散って、雪に覆われる冬はもうすぐそです。


産前産後の今年の冬は旦那の実家で過ごすことになり、今月頭から男鹿にやってきました。

山々に囲まれた阿仁の景色とは対照的に、空がこれまでよりも大きく感じる日々です。


そして、先日は夫と一緒に久々に五城目町の父の実家へ行きました。そしたら丁度おじさんが茅葺き屋根の張り替え作業中で、今ではなかなか見ることのない珍しい光景に夫もわたしも感激!!

天気がいい日に2週間ほどかけて少しずつ行うのだとか。

 

この日は、最高の秋晴れ。

お腹が頻繁に張るので安静にするように言われていたものの、そろそろ正期産に突入ということもあり、おばあちゃんお手製のどんぶくを着て久々に散歩を楽しみました。

 

ここ数日で赤ちゃんの位置が下がってきて、ご覧の通りまんまるお腹が一段と突き出てきた気がします。

それと並行するように、わたしの丸がおにも磨きがかかりました。笑

 

いよいよです。

2 コメント

産前ラストライブを終えて

 先日の18日に出産前最後のライブを大館市の道目木更生園にて無事に終えることができました。

40分ほどのステージ、利用者のみなさんやそのご家族、職員の皆さんと一緒に歌ったり、手拍子したり、私自身もとても穏やかな気持ちで楽しく歌い切ることができました。お腹の子も皆さんと一緒に音楽できて嬉しかったのか、終始おりこうさんでいてくれました。

今年で41周年を迎える道目木更生園、ライブの後も施設長さんから日々の皆さんの活動などお話を聴かせていただき、これからも皆さんがイキイキと暮らせるために、自分のできることを通してわたしも少しでも力になっていきたい、そう強く想わせていただきました。


「元気な赤ちゃん産んでくださいね!!」 

今回の道目木更生園でのライブはもちろん、ライブをする度に皆さんから暖かい応援をいただいては出産に向かう覚悟がだんだんと出来てきた気がします。

その後届いたお礼状にも、とっても嬉しいお言葉。ありがとうございます!!

がんばって元気な赤ちゃん産みます!!

 

そしてここ最近のこと。 

天気のいい日が続いていることもあり、お下がりのベビー服や布おむつなど洗濯、洗濯の日々です。

あっという間に9ヶ月に突入し、お腹もこの通り、

ポッコーン!

予定日まで1ヶ月半。

正期産までだと1ヶ月を切り、それまでに、出産、産後の準備はもちろん、年度末の準備やら、曲作りやら、やっておきたいことたくさん。。。


 最近は夜中でもお腹が張り出したり、ちょっぴり息切れしやすくなったり。それでも力強い胎動を感じるたびに我が子の成長を実感できて安心します。


この子が生まれたらきっと昼夜関係なくおっぱい、おしめ交換にと毎日がもっともっとあっという間で自分のことなど二の次三の次になるんだろうなぁ。。。早く我が子に会いたい。

だけど今しか過ごし得ないこの時間も もう少し味わっていたい、今はそんな気持ちです。


そんな中、この間はずっと作ってみたかった渋皮煮に挑戦してみました。

人生でこんなに栗の皮を剥いたことは未だ嘗てないなぁ・・・というほど2時間黙々と皮を剥きました。

その後も煮ては渋皮を取り、煮ては渋皮を取りの作業を繰り返し、丸々半日を費やして遂に完成。

型崩れを恐れて、ちょっと煮方が足りなかったけど、いつも味に厳しい夫も美味いと食べてくれ、ホッと一安心。

それから、安産効果があるというラズベリーリーフティーの存在を知り、この度飲み始めることにしました。

香りが良くて飲みやすくて、すごくリラックスできます。

母乳にも良いとのことなので、産後もしばらくこのお茶にお世話になりそうです。

 

最後にこちら。

秋田県立美術館にて開催されていた池田修三展「プロフィル」に行った際にゲットした修三さんグッズ、

クリアファイルとマスキングテープです。素敵でしょ♪

(池田修三official twitter

会期中、3回ほど拝見しに行かせていただきました。

途中作品替えもあったので、毎回毎回新鮮な気持ちで向かいました。3回目に行った際は、時間も結構あったので、一つ一つ、一言一言、じっくり拝見させていただきました。

 

私たちがよく目にする今の修三さんの作品に行き着くまでの計り知れない苦悩、葛藤、出逢い、結婚、父親になり、様々な心境、環境の変化が如実に作品に表れているなぁと感じました。

日記の中から伺える修三さんの心。

そんな修三さんだからこそ生まれた作品達を間近で拝見してなんだか色んなことがすごく納得できました。

きっと4回、5回と向き合ったら向き合っただけの気づきがある、そう思わせてくれる修三展。

行けてよかった。

修三さん見習って、

これからの出産、子育て、主婦業、日々の色んなことを糧にして

わたしも曲作りに向かわなきゃな、

そんな気持ちに自然となりました。


修三さん、ありがとう。



















0 コメント

本場大館きりたんぽまつり

昨日は、第43回本場大館きりたんぽまつりの初日。

2年ぶりに、大館樹海ドームの特設ステージで歌って参りました。

そしてこの日のライブは公のステージとしては産休前ラストステージでした。

間も無く9ヶ月を迎えるお腹といったら、みぞ落ちあたりからポッコリ大きなスイカが入っているような感じで、歌の最中のブレスもなかなか大変。

本番中に産気づいたら困るので、ソフトな気持ちでソフトな発声を心がけで歌いました。

たくさんの人に届けられる喜び、大きな大きなドームに響きわたる音と拍手がホント〜に気持ちよかった!

 

実行委員の方々にも本当に感謝です。

大きな会場で大きなお腹を抱え、大丈夫だろうか・・・

とちょっぴり不安を抱えながら向かいましたが、着いてすぐ笑顔で迎えていただき、その後も暖かい対応で抱えていた不安もたちまち吹っ飛びました。

この安心感すごいな、こんな素晴らしいスタッフの皆さんだからこそこんなにも大きなイベントを成し遂げられるんだな、イベントのキャッチフレーズ「うまし うつくし おもてなし」の精神は表方だけでなく裏方にまで行き渡ってるな〜と実感したわたしでした。


下の3ショットの写真は、地元大館を拠点に活動するダックスムーンさんと一緒に。

本番前に楽屋におじゃまして、最近のこと、これからのことなど大先輩のご意見をいただきながら色々とお話しさせていただきました。

いつものことながら、道中の移動は自身の運転。

スタッフの方々に心配されながらも、これも赤ちゃんが順調にしっかり育ってくれているからこそできること。

「今日もいい子だったね、ありがとうね。」とお腹を撫でながら帰路につきました。


明日は最終日、まだ会場に足を運んでいない方はぜひ新米の美味しいきりたんぽを食べに大館へ! 

本場大館きりたんぽまつり、これからも進化・発展をしながら、

秋田にとどまらず、東北を代表するイベントとなることを願っています!

 

 

 

 

0 コメント

CRAP LADIO

おはようございますっ。
昨日はABSラジオ CLAP LADIOに出演させていただきました。パーソナリティーの高田由香ちゃんと楽しく本当にあっという間の1時間だったなぁ〜。由香ちゃんありがとう。
次に会う時はもうこんにちは赤ちゃん♪かなぁ。。。 そしてリスナーのみなさん、メッセージくださった方、窓越しから応援してくださった方、みなさんありがとうございました!

産休まであと1ヶ月を切って、期待と不安もいっぱいの出産に向けて徐々に徐々に気持ちが向いてきてます。妊娠してから、本当に泣いたり笑ったり忙しい日々で夫を困らせる事もしょっちゅうだけど(^^)ベイビーと2人で1つのこの期間は人生においてもとても貴重な時間。
夫、そして順調に育ってくれてるベイビーに感謝しつつ、この貴重な時間をもっともっと味合わないとな。



0 コメント

想いはカタチになる。

この間の日曜は私の住んでる集落の年に1度の自治会祭典がありました。

朝8時、集落の中を子供神輿が練り歩き神社にお参りをし、その後、普段なかなか顔を合わせることのないお年寄りの方々もみんな集落の体育館に集まって美味しいご飯とお酒を囲みながらクジ引きやカラオケなどをして思いっきり楽しみ1年の活力を得る、そんな大切な日です。

その中で、集落内の若者たち10人程が皆を喜ばせようと昨年突発的に結成したエンターテイメント集団があります。

実は私もその一員。

昨年初登場したところ想像以上に好評をいただいたため、今年もがんばらなくちゃとみんなで意気込み、お祭りの前2週間はほぼ毎日集まって稽古。普段の姿では想像できないほど可笑しな事をみんなでするもんだから練習から笑いがとまらないのです。先ずは自分たちが楽しんでやる、これってすごく大事なこと。

その気持ち、成果がみんなにも届くのでしょう、今回のステージもたくさんたくさん笑っていただけました!!

どんなことをしたのかは、集落の人のみぞ知る。。。

まさかこんな山奥の集落でこんなことが繰り広げられてるとは誰も思わないでしょう。笑

 

 

さて突然ですが、

皆さん味噌汁の出汁は煮干しでとっていますか?

 

この煮干しは大曲にある乾物の店「中野商店」さんの美味しい煮干し。

夫が仕事で大曲に行くたびにゲットしてきてくれます。

私はまだその中野商店さんに足を運んだことはないのですが、

この度、「大曲のはなし」という勝手に宣伝組合が発行した想いがぎっっしり詰まった本が出まして、その本の表紙が中野商店さんの店主ではありませんか!

大曲と言えば、皆さん口を揃えて「花火」と言うでしょう。

「もし、大曲の町に花火がなかったら・・・」という言葉に、1年365日から花火の1日を引いた364日をもっと魅力ある町にという想いから大曲の商店街の皆さんが動き出した「364プロジェクト」。そしてその町の本当の魅力を皆に知ってほしいと、大曲を愛する澁谷デザイン事務所が立ち上がり、澁谷さんのそのアツ苦しい程の大曲への想いを聞かされた夫はすっかり大曲の虜になりました。

そして澁谷さんと共に「勝手に宣伝組合」として本当に勝手に「想い」だけでこの1冊を作りました。

もうここまでくると無償の「愛」ですね。

 

商店街の皆さんの素晴らしい人情、今まで気づけなかった地域ならではの魅力が満載で手に取って一気に読み込みました。

こんなにも光るものが潜んでいるんだなぁ、そしてそれをカタチにしてくれた勝手に宣伝組合という存在が居ることに秋田県人として、日本人として、大きな希望を覚えたほどでした。

 

「想い」はカタチになるんですね。

その想いが強ければ強いほどにしっかりと。

ありがとう、勝手に宣伝組合!!

 

そして気づけば、妊娠8ヶ月に突入。 

出産予定日まで80日程となり、いよいよカウントダウンの始まりです。

早く会いたいなぁ〜。

------------------------------------

今週土曜、9.19  ABS秋田放送 CLAP RADIOにゲスト出演させていただきます。

13:00〜13:54 にぎわい交流館AU1階なかいちスタジオから公開生放送。

秋田に帰ってきてからの変化、そしてここ最近のことをお喋りさせていただきます。

ぜひ聞いてね♪

その他、今後の出演情報はこちら

 

 

0 コメント

大根葉とちりめんじゃこな日

今日は朝5時半に目覚ましをかけたけど、夜中3時にトイレに起きて、そこからもう寝付けずに朝を迎えた。

お腹のベイビーがこれまた元気で元気で、「お母さん明日ライブだから寝たいよ〜」と語りかけるもお構いなし。

キックにパンチ、でんぐり返しまでしているような感じ。

先日の検診で性別が9割型男の子であるとわかり、その後成長とともに胎動が激しくなり、いかにも男の子といった感じ。

元気な証である胎動は嬉しいけれど、寝付けないほどの胎動はお母さんちょっと参ります。苦笑

そんなこんなで、頑張って寝ようとすればするほど神経質になって安眠ミュージックに頼るも効果なし。

がんばるほどにくたびれるのでもう諦めて起きてゆっくりと朝を待つことにした。

4時を過ぎたあたりから段々と外が明るくなっていく。

外に出ると夜明けの冷たい空気が漂っていて、家のすぐ前の電柱にカラスが一羽とまってキョロキョロしていた。

カラスと目があうのがこわくて、そそくさと中に入りセットした目覚ましを止めて朝食の準備をした。

朝食は昨日の夜の残り物で足りたので、あっという間に済んだ。

物置にある夫が所有する本のダンボール箱をあさって、気になる本を引っ張り出して食後のお茶をすすりながら読んでみた。そしたら〝朝に読書、なんて優雅なんだ〜〟とめちゃくちゃ早起きもたまにはいいもんだなと思った。

朝6時50分。ライブ会場に向けて出発。会場までは約50分かかる。

車を走らせ20分程すると、眠気が・・・。ラジオのボリュームを上げたりお茶をすすりながら眠気をごまかし会場にちょっと早めについたので仮眠。今度はあっさりと寝れた。


今日のライブはいつもよりも客層が年配で、どこまで私のステージを楽しんでいただけるのかちょっと不安もあった。

連日おじいちゃんやお父さんの介護で忙しい母も友達と観にきてくれて、本番前に控え室でしばし歓談。

笑いながら「もう介護を極めてるって感じだ〜」と話す母の言葉に、なんもできなくてゴメンという気持ちと、ちょっと日常を抜け出して今日はいい気分転換になってもらえたかな〜なんて思ったり。

ライブは不安と葛藤しながらもセットリストを練った甲斐もあってか、想像以上に皆さんの反応が良くて本当に嬉しくて有難い限りだった。お腹が大きくなるほど息が続かなくて大変ではあるけれど気づけば産休まで胎教ライブもあと片手で数えるほど。今後のライブ予定)何度とない胎教ライブ、もっと楽しんで味わう♪って思えたステージだった。

 

皆さんにご挨拶を済ませ会場を後にし、帰りに薬局で日用品とスーパーで食材を買って、その後ひとつ支払いを済ませようとコンビニに寄った。

あれ?!財布がない!!

車の座席の隅を見回してもない、ない、なーーーい!!!

確かにさっきスーパーではあった。。。あっ、カートに入れたまま置いてきたんだー!!まずいぞまずいぞ、とすぐスーパーに戻る。

戻したあたりのカートを見るもない。

『あぁぁ大事な生活費が〜、旦那の貴重な稼ぎがぁぁぁぁ〜』心の中で半分泣きべそかきながら最後の望みでレジのおねえさんの所へ。

「あの、財布届いてませんか?」

「あ、これですよね!あの方が届けてくれましたよ」って!

めっちゃくちゃ優しそうな叔父様が笑顔で「あ〜よかたぁ〜」とこっちを見てくれて、とにかくめいいっぱいの「ありがとうございます!!」を伝えては心底安心した瞬間だった。

 

そんなこともありながら夕方、お腹ペコペコで帰宅。夕飯の支度をしていると、近所のお母さんが大根葉のちりめんじゃこ和えを「これ栄養あるから食べで〜」って持ってきてくれた。出来たばかりでほんわかあったかい。

母子ともに元気なのは本当に皆さんのお陰様だな〜ってしみじみ思えて胸があったかくなった。

今までもそうだったけど、今日は特に強く感じた。

たくさんの愛に包まれてることを実感できた穏やかな夜。

あぁ感謝。

0 コメント

マタニティーライフ 7ヶ月目

約1ヶ月ぶりのブログ更新。

熊の皮をなめしたり、お盆の行事やあれこれしている間に気づけばお腹の赤ちゃんも7ヶ月。

早いものです。


お盆の期間中は高校の同級生と会って、久々に顔を合わせながら近況を話せたりと本当に嬉しい時間でした。

高校卒業から10年、みんな母となり女性として人間として強く生きているなぁという印象を受けました。

自分もそんな風になれるかなぁ…


お腹の赤ちゃんはお陰様で元気に育っています。

大分お腹も出てきて、胎動も強くなり、最近では胎動が気になって寝るに寝られない時があるほど。笑

食事も胃袋が圧迫されて一度にたくさんは食べられなかったり、畑の草取りや家事もお腹がつかえて、前よりもちょっと大変になりつつあるけれど、妊婦生活も数えてみれば残り4ヶ月を切り、お腹に宿す2人で1つのこの貴重な期間をもっと大切に過ごさなくちゃなと思うこの頃です。


つい先日は主人も写真家として出展中の上小阿仁プロジェクト2015 (8/1〜9/13) の展示会場へ行き、様々な作品に触れることが出来ました。

作品を見ることで感じるものは、その時の心境や状況によって人それぞれ。

毎年こうやって色んな作品を見させていただいているけれど、やっぱり毎年自分自身も変化しているからか、特に今の自分は妊娠でこれまでにはないホルモンが分泌されているからか、いつもに増して感じるものが違う気がしました。そんな自身の変化も楽しみながら、それを実感できる機会があることもすごくありがたいことだなぁと思いました。

何もしなければ何も生まれないけれど、こういうプロジェクトが1つでもあることで、こんな秋田の山奥にだって新たな風が舞い込んで、新たな種が宿り、新たなな関係性と存在意義が生まれていく。先日の藤浩志さんの講演会でもそんな貴重なお話を頂戴し、再実感。

面白い人が集まる地域は面白い街になるし、反対なところはそうじゃない地域になる。

人は生ものだから、それをコーデォネートする料理人の腕にかかっているところがあると思うけれど

自分の今住んでいる地域はどうだろう。。。

 

10年後、20年後・・・

子供達が大人になる頃、

どんな地域であってほしいか。

理想を描けば、今のままでは駄目なのは目に見えます。

 

想いのある人、熱意のある人、居ます。

地域資源、有ります。


この地域にはそれらを繋いで活かす料理人が居ないなぁ。。。

そんなことをボワっと考えています。

 

 

そして今日はやろうやろうと思ってなかなか手がつけられないでいたお下がりのベビー服の漂白やら洗濯もやっとできた!

そしたらちょっとルンルン気分になって

パウンドケーキを焼いてみました♪

大好きなバナナを混ぜ込んで、美味しくできました〜。


これから8月30日のステージに向けてピアノに向かいます。


今日もなんやかんやハッピーです。

みなさんの元にもたくさんハッピーが訪れますように♡♡♡


へばまた〜!

4 コメント

石森へ

先日、東京から友人が秋田に来るということで、打当の鈴木さんにアテンドしていただき森吉山へと行ってまいりました。


はるばる秋田へと来てくれたのは総勢5人。一人はマタギを始めこの阿仁地区の自然や文化に興味を抱き5、6年ほど前から何度も阿仁を訪れている女性と今年2月に生まれたばかりの男の子、もう一人は彼女と一緒に森と人をつなぐクロモジ屋  MORODOの活動をしている女性、そして彼女たちの友人の女性 写真家さん(たくさん素敵な写真を撮っていただきました!)、もう一人は徳島県で地域起こし協力隊をしている男性です。

 

妊娠5ヶ月。安定期に入ったといえども無理はできないので、転んだりしないよう足元には十分気をつけながらゴンドラで上がった後はゆっくり山のお花たちを眺めながら石森まで行き、避難小屋で昼食を食べてまたゆっくりと降りてきました。

 

Photo by Chisato Hikita 

普段は見ることのない花や植物に遭遇するたびに、これはなんですか?と鈴木さんに問いかけ、これまた聞いたことのない名前を覚えるのにみんなでメモや写真を撮りながらワイワイ楽しく歩きました。

 

つわりを抜けるまで、どこに行くにもやっぱりちょっと調子が出ない日々を過ごしていたのですが、この日は天気も良く、気分も晴れ晴れでした。

 

山登りにクロモジ採取、化石探しに、楽しくご飯の後のみんなで連携皿洗い、線香花火、おまけに感動のサプライズ、みんなとは2日間共にさせていただき刺激とエネルギーをたくさんもらいました。


身近すぎてぼやけていた景色も外からの新鮮な視点を持ったみんなと一緒に回ると、わたしの目にも鮮やかに映ります。

そしてこの日を境に、マタニティーライフを楽しめる気持ちがみるみる湧いてきた気がします。

次にみんなに会えるのはいつかな。その頃にはお腹の赤ちゃんはもう誕生している頃だろうか。わたしも早く我が子とあちこち歩きたいな。きっとこ子供と一緒に歩く景色にもたくさんの発見や感動が待っているに違いないな。

期待は膨らみます。

0 コメント

マタギの里でマタニティ

誕生日から一夜明けまして、皆さんお祝いのメッセージありがとうございました!!
この嬉しい気持ちを力に、わたし、まだまだまだまだがんばれます!

今日のわたしは、もくもくと畑の草取りに励みながらこの1年を振り返ってみたりしました。

なんやかんや色々あったなぁ・・・

一番大きな変化と言えば、妻となり守るべき家族ができたことかな。

まだまだ未熟な妻だけど慣れない料理も暮らしの手帖や天然生活を愛読しながらがんばっております。



そしてそして

ここで皆様にご報告です。


この度、我が家にも新たな命がやってまいりました!

マタギの里でマタニティです。

只今、妊娠5ヶ月に入ったところです。

安定期を迎え、地味に辛かったつわりも落ち着き、2日前から胎動らしきものを感じるようになりました。

そう、そうなんです今年はわたし遂に母になります。


もちろん、これまで同様に音楽活動は続けてまいります。

母となり、本城奈々のまた新たな面をお届けできたらいいなと思っています。

どうぞ皆様、これからもよろしくお願い致します!!


本城奈々


0 コメント

100年200年…と 生き続ける杜

6月20日、この日は秋田県潟上市天王につくられた「グリーンサムの杜」の第1期工事完了を記念した杜開きイベントが盛大に開催されました。

わたしは夕方からパーティー会場にてウェルカムライブで皆さんをお出迎えさせていただきました。

 

振り返ると、シャベルカーが何台も動いていたまだ工事中真っ只中に初めてこの場所を訪れてから約2年、この場所のテーマソング作曲のご依頼をいただき、その間どんな空間が広がるのだろうか、どんな信念のもとこの杜はつくられるのだろうかと想いを巡らせておりました。

 

みどりが私たちに教えてくれるものは計り知れなくて、とても大きなテーマをどう曲にしたらいいものか、正直苦しみました。締め切りギリギリになって何とか形になり、このグリーンサムの杜の晴れのステージで会場の皆さんにお届けできたことがどんなに嬉しかったか。そして、、、ホッとしました。

当日、受付では同じくテーマソングを手がけたバイオリン奏者の山内達哉さん、渡部絢也さん、自身の曲が収録されたCDが配布されました。どれもタイプが違って面白い仕上がりです。皆さん、帰ってから聞いてくれてるかな。


自身の曲のタイトルは「みどりとともに」。

難しい言葉は使わず、ただただシンプルにピアノにメロディーを乗せながら、電子音は一切入れず、自然音を用いて聴いたときに歌とともに自然の風景に自分を置けるようにとイメージして作りました。

 

グリーンサムの杜はこれからまだまだ進化し続けます。

みどりは美しい、みどりは逞しい。生命みなぎるこの杜が この先50年100年200年・・・と生き続けたくさんの出逢いや繋がりを育んでいくことを願っています。

 


 

「みどりとともに」 作詞・作曲 本城奈々

 

風がゆく 木々が揺れる

体感するこの杜で 大きく今 深呼吸すれば

ほら いつだって新しい自分に生まれ変われる気がする

 

幸せへと続いてく道にある

微笑み揺れる美しいみどり

流れる風に身をゆだねながら

ぼくらもともに 生きてゆく

 

 

出逢い語り 時に静けさも生きる穏やかな杜で

胸の奥の本音に耳をすませば

そう いつだって大切なことに気づいてゆける

 

分かち合い全てを繋ぐように

大地を掴む逞しいみどり

巡る季節に身をゆだねながら

ぼくらもともに 生きてゆく

 

みどりとともに 生きて行く


2 コメント

にょきにょき田代のたけのこ〜

昨日は、田代たけのこ祭りへ初出演させていただきました。

朝会場に着いて車を降りると、すでに会場に広がるたけのこの香りがたまらなかった〜。

そして驚いたのが、イベント始まって間もなく、たけのこ汁へと続く行列。その行列をみた瞬間、あ、わたしありつけないかも・・・と思いましたが、最後の最後にちゃ〜んと美味しいたけのこ汁をお腹いっぱい味わえました。

 

ライブは今回サイトウタクヤさん、takoさん、佐伯モリヤスさんとご一緒させていただきました。

ライブ中、雨がパラつく中でしたが皆さん、聴いていただき本当に有難うございました!

この日のセットリスト、最後の曲は「ダイヤモンド」を歌いました。

今までで一番と言っていいほどに歌っていて気持ち良かったのを覚えています。


ぼくらはみんな〝ふるさと〟を持ち

ここに生きて繋がってる

それはあったかくて くすぐったくて

忘れられないほどに 嬉しい

 

「ふるさと」、それは生まれ育った故郷でもあるし、命のふるさとでもあり、その命のリレーは少なくとも自分までバトンが渡っていて、その先もきっと繋がっていくんだろう・・・当たり前のようでものすごく尊いこと。

そんな想いが強く乗っかった瞬間でした。


大館曲げわっぱ太皷の演奏も素晴らしかったし、最後のネイガーショーの子供達の盛り上がりっぷりが半端なかった!

その様子を隅で眺めながらゲラゲラとわたしも存分に楽しませていただきました。

そしてこの日の佐伯さんはとにかくタケノコに夢中で、たけのこ汁を真っ先に食したり、たけのこと記念写真を撮ったり、その姿を再び横で眺めてはゲラゲラと写真を撮るわたし。


そんな笑いの絶えない嬉し楽しの田代たけのこ祭りでした。

ありがとうございました!

たけのこざんまい

さぁ、今年もやってきましたけのこシーズン!
今年は主人が近所の方と早朝から山へたけのこ採りに出かけ、リュックサックいっぱいにして帰ってきました。

下処理はみんなで一緒に♪
おしゃべりしながら楽しくやればあっという間あっという間〜

と思っていたけれど、
午後1時から始めた下処理、終了したのは夜7時。

わたし、なめてました。


写真の様に、先ずはたけのこの皮をちょっとだけ削ぎ落としてから
熱湯で茹で上げます。
そのあとは、ひたすら、ただひたすらに皮むき。

この日は、ここ最近にないほどの寒さと雨。
やっとこさっとこ皮むきが済んだら、今回は缶詰め保存するので、たけのこの浸った冷たい水に手を突っ込みながら、今度は長さを揃えて硬い節を取り除く作業をひたすらに、そう、ただひたすらに。

いやぁ〜
山菜もだけど、たけのこもなかなか手間がかかる!

勉強になります。


翌日の夕方には、しっかり缶詰めになったタケノコ。
お店に並ぶ事はなくともまるで商品。
なんだか嬉しいもんです。

この日の食卓には、たけのこ汁。
最高に美味しかった〜!


春の味、タケノコ万歳!!


たけのこ話の最後にイベント出演のお知らせです。

▪︎6月14日(日)たけのこ祭り 

 会場:大館市 田代多目的運動広場(田代スポーツ公園内)

 出演時間:12時半頃〜 


私、たけのこ付いております。笑
ぜひご来場くださいませ☆



そうそう 
2日のBS日テレ「三宅裕司のふるさと探訪」観ていただけましたでしょうか。
見逃してしまった方、
どうやら来月再放送がある様ですので、ぜひその際はご覧くださいね!


へばまた!

0 コメント

ドッキドキの生出演。

 昨日、生出演させていただいたNHK総合テレビ「ひるはぴ」。私、バタもっちとともにふるさと北秋田市のPR役を務めさせていただきました。

東北のみなさまご覧いただけましたでしょうか。

 

北秋田市イチオシグルメのバター餅はもちろん、森吉山を始め周辺エリアの魅力を時間めいいっぱい紹介していただき感謝です。

ぜひ今回の放送をきっかけに秋田に足を運び、北秋田市の魅力も存分に体感してもらえたら嬉しいです。

 

ちなみに、

この日、私が衣装として身につけていたシャツワンピースは、男鹿市発の「Own GArment products」というブランドで、一つ一つ丁寧な手作りで、機能性はもちろん、想いがたくさん詰まった一着一着を提供してくれるお気に入りのブランドです。

ブローチは先日、日頃からお世話になっている美里町の澁谷デザイン事務所で行われたイベント「春一番」でゲットしたもので、なんと澁谷さんのお母様お手製です。


そんなこんなで、頭から足の先まで、いろんな方の想いを身にまとい臨んだ生放送。

これまでテレビの生出演はほとんど経験のない私でしたが、終始、楽しく臨むことができました。

スタジオ内の和やかな雰囲気はもちろん、隣にバタもっちが居てくれたのも大きかったなぁ〜。

改めて、仙台放送局スタッフのみなさま、ありがとうございました!

 

お知らせ:6月2日(火)BS日テレ「三宅裕司のふるさと探訪」秋田県北秋田市編 21:00〜22:00 出演します。

今度は、東北以外の方も観れる!ぜひご覧くださいませ〜。


 


0 コメント

山の恵のお裾わけ

5月に入り、山菜の時期となりました。

昼間、集落内を見渡すと、どこのお家も畑の準備や花壇の世話など実に活動的。

腰の曲がったおじいちゃんおばぁちゃんも春が来ると途端に外へと動き出します。

わたしも うかうかしてられないなぁと思っていると、

「いだが〜?」と誰かが玄関で呼ぶ声が。

2日間に渡り3人の来客があり、なんと新鮮なギョウジャニンニク、ひろっこ、ネギ、こごみ

をお裾わけしていただきました。

なんとありがたいこと。

わたしも何かお返しさせていただかなくちゃ♪

そんな気持ちが自身を外へ外へと後押ししてくれます。

ということで、今日は久々の主人の休み。

主人と近所のお友達と3人で山菜とりに出かけました。

近所の友達は山菜に詳しいので本当に頼りになります。

3時間ほど山を歩き、

こごみ、あいこ、ぼんな、さしどり、うど、ふき、たらの芽、さく、よもぎの若芽など、ちょっとお裾わけできる程度を採ってきました。

欲張ったらいけないいけない。

時折、風が吹いて山桜の花吹雪に遭遇。

その美しさにここは天国かと思うほどでした。

 勉強の為と後々も食べられるように、いくらか樽に塩漬けして保存しました。

山菜の下処理って、思いのほか手間がかかるんです。


今回一番採取しやすかったのがコゴミ。これは今まで塩茹でしてマヨネーズをつけたり、胡麻和えにしたり、天ぷらにしたり、味噌汁に入れたりといった食べ方をしてきたのですが、

どうやらゼンマイのように乾燥させて保存がきくらしい。。。

ということで、写真のようにゴザに並べて定期的に揉んで、コゴミの保存に挑戦してみることにしました。


さぁどうなる〜?

0 コメント

着々と春。

日に日に春めいて、集落の雪もこの通り大分解けました。

どの家も徐々に冬囲いが取り外され、我が家も窓辺に立つと集落内を流れる川のせせらぎがサワサワと聞こえてきます。


東京ではもう盛りを過ぎた桜。

こちらはまだ蕾です。


すこ〜しずつすこ〜しずつ赤みを帯びて膨らむ蕾。

早く咲かないかとちょっぴりもどかしい気もします。


雪がとけたら畑や田んぼ、山菜採りにみんな途端に忙しくなるんだろうな〜。


我が家の畑も5月には植え付け始めたい。

さぁ、何を植えようか。

0 コメント

はじまり

ひとつの節目。

2年間、臨時職員としてお世話になった北秋田市役所も任期満了につきこの3月で卒業です。

市役所というこれまで経験したことのない環境の中で戸惑うことも多々あったけど、地域のこと、自分自身のことを自分なりに見つめることができた期間でした。

4月からは家庭のことはもちろん、自分自身の活動も もっともっと掘り下げて制作活動に取り組みたいと思っています。

それから、新たに家の横の小さな敷地に畑も耕そうと思っています。さぁ何を植えようか♪

 

段々と長く雪に埋もれていた地面が見えてきて春の香りがしてきました。

新たな始まり、全てはこれから♪

ワクワクしています。

ポイント地点

気づけばもう3月が終わろうとしています。

 

今年の4分の1が過ぎ、年が明けてからのこの3ヶ月を振り返ってみると、これといった目に見える大きな成果はないものの、ちょっとずつちょっとずつ自分の中で何かが変化しているのを感じます。

 

目に映るもの、出逢うもの、出逢う人、出来事がこれほどにも自分を進化させてくれる大切な要素なんだと、当たり前のことだけどそんなことを改めて感じるようになった今、なんだかわたし、人生のポイント地点に立ってるんじゃ?って思うこの頃。

 

 昨日、一昨日は『まるごと森吉山観光振興プロジェクト』の一貫で、様々な視点を持った皆さんが森吉山周辺を視察に来て下さり、私は地元民としてちょっぴりアテンドしつつ一緒に回らせていただきました。

皆さんと回る2日間は私にとっていつもの場所も新鮮でした。

皆さんの目に映るこの地域はどんなだったのだろう。。。気になるところです。     

それと同時に地元のどれだけの人がこの事業に興味を持っているものか気になります。

まるごと森吉山観光振興プロジェクト概要] 

地域には幸せの源がたくさんです。

自分の代だけじゃなく、子ども、孫の世代まで、豊かな地域を残せるように、

どうか実りますように。



浜辺の歌音楽館少年少女合唱団スプリングコンサート

3月22日、浜辺の歌音楽館少年少女合唱団スプリングコンサートに特別出演させていただきました。

わたし自身、小中高校と在籍していた合唱団。

今も尚、こうして先生や可愛い後輩たちと一緒に音楽ができて、また為三先生やカナリヤさんにも見守られながら皆さんに歌をお届けできて、ほんと~に幸せな心あたたまる夜でした。

 当時と変わらぬ制服姿で歌う子ども達の姿。

心洗われるような透き通った子ども達の声。

懐かしい当時の頃の記憶が蘇って、歌がとにかく好きだった自分の初心に帰れた気がしました。

 

この先もずっとずっと、わたしらしく、歌い続けていきます。

ぐ~ん

雪も大分溶けて春の訪れを感じるこの頃、ついに冬囲いを外しました。

そしたら部屋に光がめいいっぱい差し込んで、こんなに明るかったのか〜!と心まで明るくなり、人間やっぱり日の光を浴びることがどんなに大切か再実感。

 

写真は昨年の11月に地元の北鷹高校生から購入したビオラ。ずっと台所に飾っていて一時は寒さで凍りかけたり、枯れてきたりでどうなることかと思ったけど、冬囲いを外して日の光を浴びだしたら ぐ~んと茎が伸びて葉っぱもピンピンして久々に蕾もつきだしました。


冬の苦労も忘れる程に嬉しい春の訪れ。

春は冬を乗り越えた後の神様からのご褒美なのかもしれないな。


これからのこと 走り書きメモ

 昨夜は藻谷浩介さんの講演会を聴きに五城目町へ。

 

12月に北秋田市で行われた山田桂一郎さんの講演内容と照らし合わせながら、復習するようにも聴けて、この地域で生きていくための指針をこれまでよりも強く持つことができたとても有難い機会でした。

 

講演内容の要所を携帯に走りメモ。

かな~り断片だけど、参加されてない方もちょっとでも共有できればと、掲載させていただきます。







------------------------------------------
結局のとこ地域活性化に必要なことって?
交通の安定より何より、若者が戻り、子供が生まれ、人口が安定すること。
エネルギーと食糧の自給率が上がり、生活が安定すること。

秋田は食糧自給率100を超えている全国3県のうちの一つ
秋田は自然エネルギー100パーセントが可能。
他人を助けようと思うなら、まず自分がちゃんとしないといけない。


お金の使い方次第で地域がかわる。
貯金に渡る×
地域外に出て行く×
受け取った人が地域内でまた使う◯
→地域のお互いの中でお金を回すとまた自分の元にもどってくる。


1人年間、1%地元に落とす
1%省エネをする。
一人あたり年間モノ消費90万円
年間エネルギー消費50万円
→9000円+5000円 ×人口
→その分を地元に落とす→雇用が生まれる→地域でお金がまわる。


地域内で働く若者にいかに給料を払うか。
敵に向かってパスを出すな!
どうせ出すなら味方にスムーズに!


実例:地域の腐った山の木を役場の燃料に
設備 初期投資はあるものの10年くらいでペイできた→結果、年間1億ほどの燃料費が浮いた。それを子育て支援へ。


子供は個人のものではなく地域のもの。
沖縄のゆるさ。


今の政府、、、
1家あたりに平均2人生まれ、誰かしら子供を育てられればお金が巡るシステム。
歴史上みなしご 偉人多い。

いいこととわるいことは裏返し。 …

---------------------------

以上、走り書きメモでした。

観音講

昨日は集落の厄払い行事、『観音講』に参加しました。


みんなで、観音様に祈りを捧げた後、わいわい宴が始まり、しばらくすると赤と青の獅子がお囃子に合わせて踊りだし、みんなの頭をかじり厄を食べてまわるというもの。


獅子たちは力強くも時折酔っ払い千鳥足気味だったりしながら、赤ちゃんからおじいちゃんおばぁちゃんまで、みんなの頭をかじり回り会場は大盛り上がり。


これで今年もみんな元気に過ごせること間違いなし!

 

 

こちらは神棚の横のみずきの枝に付けられた色とりどりの可愛い厄払いの餅。

きな粉や餡こを付けて本日の朝食に♪


こういう催しがある度に、地域の人の結束や人情を感じては、地域が生きている事を実感するし、何より幸せな気持ちになります。



リースに願いを

ここ数日、春めいた天気が続き、玄関前の雪も大分溶けました。

もうそろそろ、ばっけ(ふきのとう)の季節到来だなぁ。

冬囲いもそろそろ外したくなるところだけれど、去年もきっともう大丈夫だ~と思ってたら最後の最後にドカー!っと降ったので油断は出来ません。

 

春になれば、イベントや山菜採りや畑にと忙しくなると思うので、あともう少し冬の家中での時間を楽しみたいと思います。

ということで、元 花屋の夫の手解きのもと、ミモザと大好きなユーカリを使ったリース作りをしました。

 

花の香りや可愛いさに癒されながら、作ること1時間。

真ん中の穴に顔がはまる程の結構大きめのサイズに仕上がりました。

リースには素敵な意味合いがたくさんあります。

お客さんにも楽しんでもらえるようにと玄関に飾りました。

ドライになってもこれまた風合が出てきて、きっと永く楽しめるんじゃないかな♪

 

雲の上

飛行機に乗って、出先から昨日、4日ぶりに帰ってきました。

 

地上は雪雲に覆われて日も当たらず寒々しいのに、その雲の上は天国みたいにきらきらと陽がさしていて驚くほど別世界。
気流で大きく揺れながらも、そこを突き抜ければ、心あたたかく、きらきらと本来の姿で生きていける。

なんだか人の心みたい。

 

雲の上、クセになりそうです。

 

2月も後半に入り、日が長くなったのも大分実感できるようになってきました。とはいっても雪に覆われる日はもうしばらく続きます。

でもその雲の上のきらきら世界にいつも包まれて生きている。

 

そう思えばいつでも気持ちはパッと晴れ渡る気がします。

 

 

ぽかぽかライブ in 大館能代空港

2月11日建国記念日、この日は大館能代空港にて毎年恒例の「かまくらんど」が開催され、子供から年配の方まで多くの人で賑わいました。前日、前々日の天気が凄まじかったので、どうなることか心配していましたが、お天気に恵まれて本当、いがったっす!

 

野外では出店や、雪像、そりコース、ターミナル内ではロビーライブの他、抽選会や餅つき大会などが行われ、わたしは昨年に引き続き、ロビーライブをさせていただきました。お昼時にも関わらずたくさんの方に聞いていただけて嬉し嬉しの30分。

今回は限られた時間の中、これまでよりしっかり曲を聞いていただけるような構成で臨みました。

ご感想など、contact から送信いただけたら嬉しいです。

嬉しい再会然り、ちびっ子が私を見るやいなや「バターもちのひと!」とタッチを求めてくれたり、先日の「NHK観ましたよ~」など有難いお声をかけていただいたりと、ターミナル内暖房効いててあったかかった~だけじゃない。心もぽっかぽかなイイ~1日でした。皆さま ありがとうございました!

 

故郷に拠点を置いて丸3年が経とうとしています、まだまだこれからです。

これからもこの地で自分らしさを培いながら、ちょっとずつだけど着実に進化し続けたいと思います。

どうぞこれからも皆様よろしくお願いいたします。

 

へばまたね。

 

のんびりおおらか

昨日までの春の気配を感じさせる天気から一転、今日は吹雪の北秋田。

2月だもんな、このまま冬が終わるなんて思ってなんかなかったけど、あまりの変様にあ~無情。

 

そんな中ですが、日々楽しく過ごしています。

昨日は『のんびりおおらか列車』in秋田内陸線に参加してきました。

ゆっくり流れる風景を眺めながら、のんびり秋田メンバー、編集長の藤本智士さん率いる大阪メンバーの楽しいトーク、それだけじゃない、ベベチオ早瀬さんのハートフルな生歌、終いには伊東俊介さんに写真を撮っていただいたりと、本当に盛りだくさんの1日でした。

 

皆さん交わす言葉の節々に仕事に対するスタンス、想い、人柄がにじみ出ていました。


きっとこれからの自分に作用する かけがえのない出逢いです。

 

出逢いに感謝。 

どんど焼き

2月3日の夜、隣の集落の知り合いからお誘いいただき、古くから伝わる小正月行事で知られる「どんど焼き」に一緒に参加させていただきました。

 

「どんど焼き」は、正月の飾りや書き初め、去年の御守など家々から持ち寄って木と一緒に積み上げて燃やし、1年間の健康、無病息災や五穀豊穣を祈るものです。どんどん燃えて高く高く天に上がる火の粉は、まるで魂が空へと還っていくようでとても神秘的でした。

 

その後、厄払いと豆まきが行われるということで近くの神社へ。

神社に続く境内には、ゆらゆらとろうそくが灯ってとても綺麗。のぼりや提灯も飾られて好い雰囲気。地元の方が昼間から準備にあたってくれたようで、ありがとうございます。

写真は境内でポーズをとる主人。

地元のおしゃべりも楽しみながら、キャッキャキャッキャ豆をたくさんキャッチして、お土産にみかんをいただいて、帰り際にもう一度、どんど焼きの前で主人と冷えた身体を温めて帰路につきました。

 

年が明けてあれよあれよと言う間に1ヶ月、どんと焼きの雰囲気に触れて、改めて1年の始まりを意識できた気がします。

今年も実り多き1年でありますように。

 

へばね。

日々

ここ最近、朝に晴れ間が見えることが多くて、雪面がきらきら本当に美しく見える。

 

気づけばもう2月。

引っ越しを済ませ環境も変わり、妻となり心境も変わり、

なんとなく落ち着いたような、まだ落ち着かないような今日この頃ですが、焦らず日々丁寧に積み重ねていけたらと思っています。

そんなことを思う中、響いた名言をひとつ。

「心が変われば行動が変わる 行動がかわれば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる」

 

この流れ、納得。


 

へばね。

地域らしさと自分らしさ

誰かが言っていた

「厳しい冬を楽しめるのと楽しめないのとでは人生が大きく違ってくる」
本当にそうだなと思う。

雪かき然り、灯油代はかかるし、車の運転も神経つかうし・・・
雪国のデメリットはたくさんあるけど、この凍てつくような寒さや雪があるからこそ培われた人間性や文化がたくさんあるんだと思う。

諸先輩が元気なうちに、この地の知恵や文化を教えていただいて残していく使命が今の私たちにはあるのかもなぁ・・・
そんなことをちょっぴり考えたりする今日この頃。

どこに居ても言えることだけど、わたしはここに定住した以上、ここならではの魅力をたくさん見出して生活できたら、その先に本当の自分らしさや幸せが待っているような気がする。そして行く行くは、その動きが波及して地域全体が元気になることに繋がるんじゃないかなぁって。

ただそれをしていくには決して一人では出来なくて、家族や集落の方々などの支え、協力があってこそ。
じゃないと事々続かないし、何より生きていけない というのを、すごい感じる日々。

そんな中、昨年から近所の友達とやろうと決めていたことをついに実践しました。
それは、近所の84歳になるおばぁちゃんから教わった「玉味噌」づくり。

作業してたら友達のおじいちゃんおばぁちゃんも出てきて色々教えてくれて、無事に藁で味噌玉を吊るすところまで完了。
あとは春まで乾燥させて、ヒビが割れてカビが生えてくるのを待つばかり。
昔はこうやって手間暇惜しまずにそれぞれの家庭で作っていたんだよなぁ。
それらは決して古いことではなくて、今となってはとても貴重で、むしろ新しいことの気がします。

美味しくできるといいな~

へばね。